most_natural_sound

Most Natural Sound

ワイデックスの音づくりの哲学。モスト ナチュラル サウンド
heritage

Most Natural Soundを追求してきたワイデックスの歩み

ワイデックスの歴史は補聴器の技術革新の歴史です。1995年に発表した世界初のフルデジタル耳あな型補聴器SENSO[センソ]は、『人類の幸福に貢献する記念碑的製品』として、スミソニアン博物館に展示されたのはその一例です。
革新的技術や画期的な製品

「つけていることを忘れるくらい、音が自然で聞きやすい」多くのユーザーに支持されるワイデックスの優れた音質、モスト ナチュラル サウンド。その定評の裏には、補聴器専門メーカーとしてのワイデックスの強いこだわりがあります。

一人ひとり異なる「快適な聞こえ」へのこだわり

耳の大きさや形は人それぞれ、聞こえ方も異なります。また、補聴器をつける時に使う耳せんの種類や装用状態によっても補聴器の聞こえ方が変わってきます。補聴器を使う人や装用状態によって異なる「快適な聞こえ」を提供するために、ワイデックスは労を惜しみません。

こだわりを支えるワイデックスの独自技術

  • センソグラム
    実際に補聴器をつけた状態で聴力を測定した実耳の測定データである「センソグラム」には、耳あなの大きさや個人差による個人差が反映されます。これを元に聞こえ方の違いに合わせてより精確な調整をスムーズに行うことができます。
  • フィードバックテスト
    補聴器をつけた時の耳あなと耳せんの隙間からの音漏れは、補聴器の大敵であるピーピー音の原因になるだけでなく、聞こえ方にも大きく影響します。ワイデックスはこの音漏れ量を検知・補正することで、ピーピー音のリスクを未然に回避しながら快適な聞こえを提供します。

ありのままの音へのこだわり

モスト ナチュラル サウンドを実現するために、ワイデックスはさまざまな革新的技術を投入しています。ともすれば見過ごされがちな補聴器の入力音に着目した独自技術もそのひとつです。

こだわりを支えるワイデックスの技術

  • トゥルー インプット テクノロジー
    補聴器に入ってくる音の限界を拡張、できるだけたくさんの音をとらえることで、忠実な音の再現を目指しています。
身のまわりのさまざまな音をありのままに届けるために

地球環境保全へのこだわり

革新的で省エネ、そして風力発電の活用。ワイデックスは企業としての社会や環境への貢献を絶えず考え続けています。

  • WindMade[ウインドメイド]
    ワイデックス最大の環境への貢献は風力発電です。敷地内にある風車で1年間のワイデックス使用量を上回る電力を供給することができ、風力エネルギーを使用する企業に与えられる消費者向けラベル「WindMade」を世界で初めて取得しました。
ワイデックスを選ぶこと。それは地球に優しい補聴器を選ぶこと。

ワイデックスの補聴器とは?

家族や友人の声、テレビや音楽、ペットの鳴き声、木々の揺れる音、街のざわめき…。自然にあふれる全ての音をありのままに再現すること。1956年の創業以来、ワイデックスは絶えずその理想を追い求め続けています。ワイデックスの代名詞、Most Natural Sound(モスト ナチュラル サウンド)は、ワイデックスの音づくりの哲学から生まれました。

ワイデックスの補聴器とは
shop_icon

補聴器販売店を探す

ワイデックスの補聴器を取り扱っている販売店を検索できます。住所やキーワードから補聴器店を探すことができます。来店予約や問い合わせができるお店もあります。
補聴器店検索サービス
トップへ