WIDEX リチウムイオン充電式補聴器

電池不要でらくらく。リチウムイオン充電式補聴器。
リチウムイオン充電式補聴器は、夜間に充電しておくと朝起きてから一日使え(※)、突然の電池切れの心配がありません。ワイデックスの充電式補聴器は、本体に電池のふたがなく密閉度が高いので、湿気やホコリが入りにくい構造になっています。接点のない非接触充電なので、充電器に置くだけで簡単確実に充電でき、面倒な操作は必要ありません。人気のリチウムイオン充電式補聴器はWIDEXのWIDEX MOMENTシリーズのsRIC R D、BTE R D及びMAGNIFYシリーズの mRIC R DとBTE R Dにラインナップしています。※使用できる時間は、補聴器の使用状態や環境によって異なります。

リチウムイオン充電式補聴器が選ばれる理由

発売以来人気のリチウムイオン充電式補聴器。人気の秘密とメリットを確認しリチウムイオン充電式補聴器を使いこなしましょう!

人気の秘密

なんといっても使い勝手!
補聴器用の空気電池は小型のため、1~2週間に交換が必要となります。細かい作業が苦手で苦労されている方も多いのではないでしょうか?リチウムイオン充電式補聴器なら、電池の買い忘れの心配や電池交換の手間がかかりません。充電器に補聴器を置くだけでらくらく!多くのお客様に支持をいただいてる理由の一つです。

充電式補聴器のメリット

簡単充電
電池交換の手間が不要、補聴器を充電器に置くだけで簡単に充電できます。

 

すぐに使える
約30分の充電で約4時間の利用が可能です。充電が切れても、少しの待ち時間でご利用いただけます。

 

一日中快適
約4時間の充電でsRIC R D・mRIC R Dは約20時間、BTE R Dは約36時間の利用が可能(※1)です。就寝時に充電すれば、翌日しっかり使えます。

 

世界最小クラスのコンパクトサイズのsRIC R D・mRIC R Dとつけ外しがしやすく取り扱いやすいBTE R D
非常にコンパクトなRICタイプのsRIC R D・mRIC R Dなら、つけていてもほとんど目立ちません。
つけ外しが簡単で取り扱いやすいBTE R Dは、本体でボリューム調節やプログラム切替が簡単にできます。バッテリーも長持ち、残量を確認できるのも魅力です。

 

環境にやさしい
空気電池を廃棄する必要はありません。

 

ご注意
・耳あな型はお選びいただけません。
※1ストリーミング使用なし時、sRIC R D・mRIC R Dはストリーミング4時間使用時で約18時間、BTE R Dはストリーミング8時間使用時で約24時間使用可能です。内蔵充電池は消耗品です。内蔵充電池の使用時間は、使用環境や劣化度により異なります。

リチウムイオン充電式補聴器の使い方 電源ON/OFF

トップへ