補聴器について

あなたのために作られる補聴器  

補聴器は、聴力、ライフスタイル、そして外見でもユーザーにふさわしいものでなければなりません。つけ心地、デザイン、カラーを適切に組み合わせることで、補聴器は、内面的にも外面的にもあなた自身によりぴったり合ったものになります。専門家のサポートで最適な補聴器と出会い、身のまわりにあふれるいろいろな音を楽しみましょう。

どんな補聴器があなたに合うのでしょうか? 

聞こえのニーズは、人によってさまざまです。ここでは、補聴器を購入する前に考慮すべきいくつかの要素をご紹介します。

  

聴力低下のタイプ  

補聴器を選ぶ前に、自分の聴力低下のタイプと程度を知っておくことが大切です。

難聴は一般的に、伝音難聴と感音難聴の2つに分けられます。また、両方の難聴が混在している混合性難聴もあります。

気になる場合には、お近くの耳鼻科医で聴力検査を受けてみましょう。

 

補聴器の種類  

補聴器には、耳の中に挿入するタイプと耳の後ろにかけるタイプがあります。

耳あな型補聴器(ITE)は、外耳道の開口部に挿入します。また、外耳道の奥に挿入してより目立たないCICモデルもあります。耳あな型補聴器は、一人ひとりの耳あなの形状に合わせてオーダーメイドで作成され、軽度から中度の難聴に適しています。

耳かけ型補聴器(BTE)には3つのタイプがあります。耳の後ろに掛ける本体にレシーバーが内蔵された標準的なタイプ、レシーバーを本体から分離し、耳せん付近に搭載したRIC、RITEタイプがあります。耳かけ型補聴器は幅広い聴力に対応しています。

 

補聴器を使用する環境  

補聴器には基本性能や搭載された機能の違いでさまざまな選択肢があります。補聴器を選ぶ前に、毎日の生活環境を考慮するようにしましょう。また、スマートフォンやテレビなどの機器とワイヤレスで接続できるアプリやアクセサリーもあります。

また、自分がよくいる環境に合わせたプログラムを作成して、その環境にぴったりの音を届けることもできます。子供の声や小鳥のさえずりなどの高周波数の音を聞こえる周波数に移行したり、衝撃音をやわらげたりすることもできます。

外観と着け心地  

補聴器のサイズやデザインはさまざまです。CICは、最も小さく目立たない補聴器です。耳かけ型補聴器の場合は、髪や肌の色にマッチした色や、ファッションの一部としておしゃれな色を選ぶこともできます。

補聴器が小さければ小さいほど、ボタンや電池も小さくなり、操作が難しくなる場合があります。補聴器選定の際には、視力や手先の器用さも考慮してください。

補聴器の価格  

補聴器の価格は、さまざまな要因によって決まります。

補聴器の価格には、補聴器本体に加え、専門的な知識や技術に裏付けられたユーザーサービスについてのコストも含まれています。

補聴器本体の価格は、主に基本性能や搭載している機能の数や種類によって異なってきます。

心臓部であるICチップの処理能力や環境の変化に適応する能力が高い補聴器や、AI機能などの最先端の技術が搭載されている補聴器はどうしても高額になります。

日常生活のどんなシーンで聴き取りにくさを感じているのか、補聴器を使ってどんな音を聞きたいと思っているのか、補聴器店のスタッフと相談しながら最適な補聴器を見つけてください。

補聴器の価格についてもっと詳しく

 

補聴器取扱店をさがす

より良い聞こえへの第一歩を踏み出しましょう

オンライン聞こえのチェックで、より良い聞こえへの第一歩を踏み出すことができます。  
チェックを受ける

関連コンテンツ

トップへ