耳鳴りの症状・原因

耳鳴りの症状や原因はさまざまです。当ページでは、耳鳴りの症状や原因を一部ご紹介致します。思い当たる方は早めに専門外来を受診しましょう。

耳鳴りの症状

耳鳴りとは、実際には周囲に音がないのに、耳の中、または頭の中で音が聞こえる症状のことを言います。人によりその音の種類や大きさは異なり、常に聞こえる場合や断続的に聞こえる場合などがあり、「キーン」「ゴー」「ジー」など音の表現もさまざまです。

「いつもいらいらしている」「つらくて眠れない」「物事に集中できない」・・・。そんな耳鳴りの苦痛に悩んでいる方は少なくありません。睡眠障害などの日常生活への影響、憂うつ感、苛立ち、不安の増大など感情への影響も相互に関連すると考えられています。

耳鳴りの原因

耳鳴りの種類には、自覚的(本人にしか聞こえない)なものや他覚的(他人が聞くことができる)があり、一概に語ることができず、耳鼻科医の診断が必要です。

慢性の自覚的耳鳴りについては、その原因が完全に解明されていません。しかし、一度に非常に大きな騒音に長時間さらされることが、原因の1つであると考えられています。また、加齢などに起因する聴覚障害も耳鳴りを引き起こす可能性があると考えられています。身体の他の部分と同じように、聴力は年をとるにつれて徐々に低下し、場合によっては耳鳴りにつながることもあるようです。

耳鳴りになったときに耳と脳の内側で何が起こっているかについての真相は解明されていませんが、1つの理論では、内耳の障害によって脳が期待する信号を受け取ることができず、それを補うために脳が変化して、障害されている周波数(信号)に応じた耳鳴りが発生すると考えられています。

耳鳴りの悪化要因

あなたの耳鳴りが悪化する原因となる可能性のあるものがいくつかあります。耳鳴りは、疲れやストレスを感じている場合、または非常に静かな環境にいる場合に悪化する可能性があります(耳鳴りの音にもっと注意を払うことができるため)。

喫煙、過剰なアルコール摂取、アスピリンなどの薬、特定の抗生物質、抗がん剤、カフェインでさえ、耳鳴りを悪化させる可能性があると言われています。

※耳鳴り治療に関しては必ず耳鼻科医の診断が必要です。

ワイデックスの耳鳴り治療器とは >
耳鳴りを気にならなくする効果に加え、解放感・沈静効果をもたらすと考えられる音色を利用した楽音プログラム「ゼンプログラム」とは
No datasource set, or datasource is wrong template type (or context item, if no datasource set)
耳鳴りの専門医のご紹介 >
耳鳴りではないかと思ったら、耳鼻科の専門医の診察を受けることが重要です。
 
No datasource set, or datasource is wrong template type (or context item, if no datasource set)No datasource set, or datasource is wrong template type (or context item, if no datasource set)
トップへ